奈良・大和高田・糖尿病内科・内科『ましたに内科クリニック』一般内科疾患、1型糖尿病(インスリンポンプ、CGM・持続血糖測定器)、2型糖尿病、妊娠糖尿病の診療や、下垂体、甲状腺、高血圧、脂質異常症、骨粗鬆症、頭痛、めまい、しびれなどにも対応いたします。

スタッフ紹介

院長紹介

院長写真

院長

増谷 剛(ましたに つよし)

[ 所属学会・資格 ]
  • 医学博士(金沢大学)
  • 日本内科学会 認定内科医・総合内科専門医・研修指導医
  • 日本糖尿病学会 専門医・指導医
  • 日本内分泌学会 内分泌代謝科(内科)専門医・指導医

ごあいさつ

 私は奈良県で生まれ、大阪教育大学附属平野中学校、附属高等学校平野校舎、大阪予備校(1年間)を経て金沢大学医学部に進学しました。卒業後は深い理由もなく金沢大学脳神経外科に入局し脳梗塞、脳出血などの脳卒中、下垂体腫瘍、脊椎脊髄疾患を中心に診療していました。医師になって5年目、脳卒中の内科的、外科的治療に明け暮れた生活を送っていましたが、脳卒中は一度発症すると元の状態に戻ることはほとんどなく、発症後よりも発症前の予防、治療の方が個人的には重要ではないか、自分は「脳卒中にだけはなりたくない」と感じるようになり、脳卒中予防を本気で学ぶため内科に転科することを決心しました。
 脳神経外科専門医を取得した後、地元である奈良県立医科大学第3内科(消化器・内分泌代謝内科)福井博教授のもとで内科の勉強を始めました。ところが、第3内科≒消化器内科で、半分嫌々、肝疾患を中心に癌の治療や上部消化管内視鏡や腹部超音波などの検査について学びました。知らぬ間に基本的な消化器疾患の診療ができるようになり、今となれば大変大きな財産になっています。
 本格的に糖尿病、内分泌代謝疾患を学んだのは天理よろづ相談所病院です。当時、部長であった石井均先生と出会い、糖尿病について医学的な観点はもちろんのこと、患者さんの生活の質(QOL)を重視した医療学という学問に携わることができました。以後、天理で4年半、奈良医大糖尿病学講座で5年半、計10年もの間、石井均先生と一緒に仕事をさせていただくことができたことは本当に光栄に思っています。また、第3内科吉治仁志教授のお計らいで、奈良医大第3内科に紹介される内分泌代謝疾患の新患患者さんのほとんどを対応させていただいたことも大きな自信になりました。
 今後は天理よろづ相談所病院内分泌内科や奈良医大第3内科という大きな看板の下で行っていた我々のチーム医療を地域で展開し、脳神経外科専門医、糖尿病、内分泌代謝、総合内科専門医として健康状態の維持を目指した医療に力を入れ健康寿命の延伸を目標とし微力ながら地域社会に貢献したいと考えています。
「健康の維持を目指した専門的医療」をスローガンに日々努力してまいります。体調のことで気になることがございましたらお気軽にご相談ください。

院長 増谷 剛

経 歴

1999年3月 金沢大学医学部 卒業
1999年4月 金沢大学医学部付属病院 脳神経外科
2003年6月 金沢大学大学院医学研究科 博士課程 修了
2003年7月 横浜栄共済病院 脳神経外科
2005年4月 金沢大学医学部付属病院 脳神経外科
2006年4月 奈良県立医科大学 消化器・内分泌代謝内科
2009年4月 天理よろづ相談所病院 内分泌内科
2013年9月 奈良県立医科大学 消化器・内分泌代謝内科
2013年11月 奈良県立医科大学 糖尿病学講座
2019年5月 ましたに内科クリニック 開院予定

主な業績

  • Association of proton pump inhibitor use with the risk of the development or progression of albuminuria among Japanese patients with diabetes: A prospective cohort study [Diabetes Distress and Care Registry at Tenri (DDCRT 16)].
    Hayashino Y, Okamura S, Mashitani T, Tsujii S, Ishii H; Diabetes Distress and Care Registry at Tenri Study Group.
    Diabetes Res Clin Pract. 2018 Apr;138:1-7.
  • Glycogenic Hepatopathy in Type 1 Diabetes Mellitus.
    Asada S, Kawaratani H, Mashitani T, Kaya D, Nishigori M, Kubo T, Sawada Y, Fujinaga Y, Kaji K, Kitade M, Namisaki T, Moriya K, Mitoro A, Yoshiji H.
    Intern Med. 2018 Apr 15;57(8):1087-1092.
  • Association between dipstick hematuria and decline in estimated glomerular filtration rate among Japanese patients with type 2 diabetes: A prospective cohort study [Diabetes Distress and Care Registry at Tenri (DDCRT 14)].
    Mashitani T, Hayashino Y, Okamura S, Kitatani M, Furuya M, Iburi T, Tsujii S, Ishii H; Diabetes Distress and Care Registry at Tenri Study Group.
    J Diabetes Complications. 2017 Jul;31(7):1079-1084.
  • Efficacy of alogliptin in preventing non-alcoholic fatty liver disease progression in patients with type 2 diabetes.
    Mashitani T, Noguchi R, Okura Y, Namisaki T, Mitoro A, Ishii H, Nakatani T, Kikuchi E, Moriyasu H, Matsumoto M, Sato S, An T, Morita H, Aizawa S, Tokuoka Y, Ishikawa M, Matsumura Y, Ohira H, Kogure A, Noguchi K, Yoshiji H.
    Biomed Rep. 2016 Feb;4(2):183-187.
  • Diabetes treatment-related quality of life is associated with levels of self-care activities in insulin injection among Japanese patients with type 2 diabetes: Diabetes Distress and Care Registry at Tenri (DDCRT 8).
    Mashitani T, Hayashino Y, Okamura S, Kitatani M, Furuya M, Iburi T, Kuwata H, Tsujii S, Ishii H.
    Acta Diabetol. 2015 Aug;52(4):639-47.
  • Serum high-sensitivity C-reactive protein levels are associated with high risk of development, not progression, of diabetic nephropathy among Japanese type 2 diabetic patients: a prospective cohort study (Diabetes Distress and Care Registry at Tenri [DDCRT7]).
    Hayashino Y, Mashitani T, Tsujii S, Ishii H; Diabetes Distress and Care Registry at Tenri Study Group.
    Diabetes Care. 2014 Nov;37(11):2947-52.
  • Elevated levels of hs-CRP are associated with high prevalence of depression in japanese patients with type 2 diabetes: the Diabetes Distress and Care Registry at Tenri (DDCRT 6).
    Hayashino Y, Mashitani T, Tsujii S, Ishii H; Diabetes Distress and Care Registry at Tenri Study Group.
    Diabetes Care. 2014 Sep;37(9):2459-65.
  • Correlations between serum bilirubin levels and diabetic nephropathy progression among Japanese type 2 diabetic patients: a prospective cohort study (Diabetes Distress and Care Registry at Tenri [DDCRT 5]).
    Mashitani T, Hayashino Y, Okamura S, Tsujii S, Ishii H.
    Diabetes Care. 2014;37(1):252-8.
  • Patient-reported adherence to insulin regimen is associated with glycemic control among Japanese patients with type 2 diabetes: Diabetes Distress and Care Registry at Tenri (DDCRT 3).
    Mashitani T, Hayashino Y, Okamura S, Kitatani M, Furuya M, Matsunaga S, Kuwata H, Tsujii S, Ishii H.
    Diabetes Res Clin Pract. 2013 May;100(2):189-94.
  • Development of hepatocellular carcinoma in a patient 13 years after sustained virological response to interferon against chronic hepatitis C: a case report.
    Mashitani T, Yoshiji H, Yamazaki M, Ikenaka Y, Noguchi R, Ishikawa M, Kawaratani H, Matsuo N, Uemura M, Yamao J, Fujimoto M, Mitoro A, Toyohara M, Yoshida M, Sawai M, Morioka C, Tsujimoto T, Kitade M, Kaji K, Aihara Y, Fukui H.
    Cases J. 2009 Jan 7;2(1):18.

スタッフ紹介

吉田さん写真

看護師

吉田 直子

[ 所属学会・資格 ]
  • 日本糖尿病療養指導士
  • 日本看護協会 糖尿病看護認定看護師取得
  • 日本看護学会
  • 日本糖尿病教育・看護学会
  • 日本看護研究学会
  • 日本糖尿病医療学学会
[ 経 歴 ]
  • 2005年4月 奈良県立医科大学附属病院 循環器腎臓代謝内科病棟
  • 2015年4月 奈良県立医科大学附属病院 糖尿病センター外来

健康で充実した生活とは、なんでしょうか?
わたし達は、みなさまそれぞれの健康で充実した生活をサポートしたいと思っています。
身近で受けられる先進医療と、みなさまに寄り添うハートでお待ちしています。
生活に合わせた糖尿病治療のカタチを一緒に考えませんか?

菊田さん写真

臨床検査技師

菊田 多恵子

[ 所属学会・資格 ]
  • 日本臨床衛生検査技師学会
  • 日本超音波医学会
  • 日本臨床検査同学院二級臨床検査士(呼吸生理学、循環生理学)
  • 日本超音波医学会認定超音波検査士(消化器、循環器、泌尿器、血管)
[ 経 歴 ]
  • 1981~2019年 天理よろづ相談所病院 臨床検査部勤務

天理よろづ相談所病院で臨床検査技師として38年間勤務し、主に超音波検査に従事してまいりました。
院長がスローガンとして掲げる「健康維持を目指した専門的医療」の思想に少しでもお役に立てるよう、天理で培った知識や技術をいかして頑張ります。
患者様に検査を受けて良かったと喜んでいただけるよう笑顔と親切をモットーに、日々全身どこでも要望に応えて超音波検査を行い、向上心をもって務めてまいります。

受付

佐々木 千恵

ホスピタリティーあふれるクリニックの一員を目指し努力して参ります。
ご不明な点などございましたら、お気軽に受付へご相談下さい。

看護師

末永 頼子

[ 所属学会・資格 ]
  • 日本糖尿病医療学学会
  • 日本糖尿病療養指導士

糖尿病や高血圧、甲状腺疾患は永く付き合っていく疾患です。時には向き合うことが難しいこともあるかもしれません。そんな時に気軽に相談していただけるパートナーのような、楽しい時は共に喜び、辛い時は共に悲しむことが出来るような看護師でありたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

受付

坂本 明菜

皆様が安心して来院できるよう、細かな心配りを大切に、いつも笑顔でお迎えできるよう心掛けています。
たくさんの患者様と色々なお話ができることを、楽しみにしております。

受付・管理栄養士

池田 香里

[ 所属学会・資格 ]
  • 日本臨床栄養代謝学会
  • 日本病態栄養学会
  • 日本糖尿病療養指導士
  • 栄養サポートチーム(NST)専門療法士
  • 日本病態栄養専門管理栄養士

美味しく食べられる幸せを語り合いながら、健康的に過ごすための食生活について一緒に考えていきたいです。

受付

山田 由紀乃

患者さんが安心して通っていただけるような、快適な空間作りを一番に心がけております。
気がかりなことがございましたら、些細なことでも結構ですので、お話いただけたらと思います。

受付

福井 眞由美

受付

辻村 美笛

安心や信頼を感じていただけるよう患者様の気持ちに寄り添えるお声掛けを心掛けています。
患者様から「ありがとう」と声を掛けて頂けるのが一番嬉しくやりがいになっています。

看護師

山本 理実

些細なことでも相談してもらえるよう患者様に寄り添うことを心がけています。どんな方でも安心して来院していただけるように常に笑顔を忘れずに勤めてまいります。よろしくお願い致します。

看護師

森田 美咲

患者さまに寄り添い、来院することで安心できたり、治療に前向きになれるような診療のサポートをしていきたいです。ぜひ気軽に色々なお話をお聞かせください。よろしくお願い致します。

初診の方へ|詳しくはこちら よくあるご質問|詳しくはこちら 私達と一緒に働きませんか?採用情報|詳しくはこちら

ましたに内科クリニック Clinic Information

診療時間
09:00~13:00
14:00~16:00
16:00~19:00

★1型糖尿病、セカンドオピニオン外来、要電話予約
☆1型糖尿病、甲状腺疾患(完全予約枠)

休診日木曜、土曜午後、日曜、祝日

0745-21-0266

〒635-0015
奈良県大和高田市幸町3-18 トナリエ大和高田3階

近鉄大阪線「大和高田」駅より徒歩約1分
JR万葉まほろば線(桜井線)・和歌山線
「高田」駅より徒歩約3分
PAGETOP
Copyright © 2021 ましたに内科クリニック All Rights Reserved.
WEB予約WEB予約 予約専用ダイヤル予約専用ダイヤル ページTOPへ戻る